ぱっつぁん[オルタ]のブログ(仮)

アニメゲーム音楽等、幅広くやっている、闇鍋のようなブログです。

【PSYCHO-PASS 3期】判明している新情報まとめ&伏線考察【1話冒頭&OP考察追記】【サイコパスSSネタバレ注意】

f:id:patsuoruta:20190319122453j:image

現段階で判明している

PSYCHO-PASS3期の情報をまとめていきます!(随時更新予定)

(※記事後半には劇場3部作(以下「SS」)のネタバレを含んでおりますのでご注意下さい)

 

 

 1話冒頭&OP考察 New!

0話特番にて1話の冒頭&OPが公開!!

考察していきます!

1話冒頭シーン考察

f:id:patsuoruta:20191019151732p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151740p:plain

3期1話目は

「朱が謎の施設に隔離されている」

という衝撃のシーンからスタート!!

 サイコパスシリーズで隔離施設といえば…

「犯罪係数の悪化」

が思い浮かびますが、あの朱の犯罪係数が悪化するとは考えにくい…

何か別の理由で隔離されている気がします。

f:id:patsuoruta:20191019151726p:plain

また、PCに入力していた文章の内容も気になります。

(モノローグで読まれてたやつ)

「この社会にひそむ本当の闇」とは一体…?

 

OPの配色に込められた意味

f:id:patsuoruta:20191019151813p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151900p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152016p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152042p:plain

主人公サイドは

敵(移民?)は

で描かれていると思われます。

f:id:patsuoruta:20191019151755p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151805p:plain

檻の中から移民に手を伸ばす朱の瞳が赤いのは移民が映っているからなのかな?

 

元一係メンバー

f:id:patsuoruta:20191019152011p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152016p:plain

弥生・宜野座・須郷

f:id:patsuoruta:20191019152023p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152027p:plain

狡噛・朱

 

PVで渋ってた割にはあっさりと登場!!

てっきりビジュアル面に変更があるのかと思っていましたが、変更は無さそうです。

色も青なので味方として登場すると思っていいのかな?

 

f:id:patsuoruta:20191019152004p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151718p:plain

で、同じ括りで登場しているこの人は一体…?

 

1話冒頭、炯の後ろに立っていた女性なのかな?

 

敵(移民)勢力

f:id:patsuoruta:20191019151900p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151908p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151913p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151919p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151924p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151929p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151939p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152032p:plain

3期では鎖国を解いた日本が舞台なので

他国からの様々な勢力が登場するようです。

敵なのか…それとも…?

シビュラの上に乗っている人物が気になる…

 

PVで印象的だったビフロストの3人(右下)が赤ではないのも気になりました。

どういう立ち位置なんだろう?

 

f:id:patsuoruta:20191019152042p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152049p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152054p:plain

一番印象的だったのが、ラストに登場したピンクが印象的なこの人

なんとなくラスボス感が…

劇場版三部作のフレデリカに似てる気もしますが、少し幼いような?

4つに分裂する演出も何かを表しているのかも?と勘ぐってしまいます。

 

W主人公へのフラグ

炯・ミハイル・イグナトフ

f:id:patsuoruta:20191019151959p:plain

内なる自分と戦うシーンが!?

これは潜在犯堕ちフラグなのでしょうか?

 

慎導 灼

f:id:patsuoruta:20191019151946p:plain
f:id:patsuoruta:20191019151954p:plain

過去の事件に苦しんでいるらしい灼

事件の真相を知ることによって潜在犯堕ちフラグ!?

 

f:id:patsuoruta:20191019151750p:plain
f:id:patsuoruta:20191019152100p:plain

「2人が銃を向け合うシーン」や「瞳の色が違うシーン」

など敵対するフラグが多々あります。

 

1期後期OPに似せたOP

色合いや動かし方が1期後期OP「Out of Control」を彷彿とさせるOPとなっています。

個人的にシリーズで一番好きなOPだったので、嬉しい原点回帰!!


f:id:patsuoruta:20191019211251p:image

f:id:patsuoruta:20191019211316p:image

f:id:patsuoruta:20191019211320p:image



 

Amazonプライムで独占配信 New!

その0話はもちろん、1話以降も

Amazonプライムで独占配信

されるようです。

f:id:patsuoruta:20191019153017p:plain

 

 

放送時期

2019年10月24日24:55~開始

毎週1時間放送で全8話放送

(配信はAmazonプライム限定で、1話のみ24時から先行配信、2話以降は放送後配信)

(10月17日は特番を放送予定)

 

ドラマ仕立てな感じになるようです!!

1クールは短いなぁと思っていたので

コレは嬉しいサプライズ!

natalie.mu

f:id:patsuoruta:20190929230656p:image

OPEDもシリーズ初起用となるアーティスト!

PVの感じでは世界観に合っていて好きです!

 

 

PV考察

情報解禁と同時に解禁されたPVについて考察していきます。

www.youtube.com

f:id:patsuoruta:20190929230643j:image

 

 

新主人公2人が追い求める真実


f:id:patsuoruta:20191001195441p:image

f:id:patsuoruta:20191001195445p:image

キャラ紹介(↓の新主人公の欄)に記載されている「過去の事件」の真相を探る事が3期のメインテーマなのかなという気がします。

「事故は仕組まれた、だが立証は困難」

「どこまで我々に近づけるかな」

などの気になるセリフもありますし…

 

ラウンドロビン

f:id:patsuoruta:20190929230943p:image


f:id:patsuoruta:20190929231115p:image

f:id:patsuoruta:20190929231130p:image

f:id:patsuoruta:20190929231120p:image

なにやら怪しげな「ラウンドロビン」と呼ばれる装置の前でやり取りをする3人

恐らく彼らが今回の敵になるのでしょう。

 

気になるセリフを抜き出してみました。

PV冒頭

裁園寺莢子「ようこそリフロストへ」

代銀遙煕「この社会での真の自由と権力を賭けて、心躍るゲームをしようじゃないか

法斑静火「望むところです」

 

PV後半

裁園寺莢子「シビュラの干渉を防ぎ、ビフロストの利益を守るのが私たちの使命

代銀遙煕「面白くなってきたな」

 

まとめると…

シビュラシステムの穴を突き

ラウンドロビンというシステムを使って

ゲーム感覚で利益を出している

ビフロストという名前の組織?

みたいな感じと敵なのかなと推測。

 

f:id:patsuoruta:20191001064453j:image

また、会話の中で「新主人公2人のデータ」が表示されている場面があるので、新主人公2人が追い求めている「過去の事件」の真実を知っている可能性が高そうです。

 

f:id:patsuoruta:20190929231220j:image

ネームクレジットは組織ごとに分類されているように見えるので、この3人以外少なくともあと3人敵が存在するようです。

今作の敵は「かなり大きい組織」なのか? 

 

3年経った刑事課一係

f:id:patsuoruta:20190929230710j:image

f:id:patsuoruta:20190929231213j:image

灼と炯、新主人公2人が配属されるところからスタートする三期。

なんと、3年の間にメンバーがほぼ一新!?

以前のメンバーは雛河・唐之杜・霜月の3人 だけとなっています。

PVを見る感じでは霜月が上司のチームっぽく見えますが果たして上手くやっているのでしょうか?

 

朱達、元一係メンバーは?

PVで全く姿を見せなかった1期からの主要メンバー達

名前はあるので、間違いなく登場するとは思うのですが…

f:id:patsuoruta:20190929235420j:image

ネームクレジットがフレデリカさんと一括りにされているので、SS case.2で言っていた「変わらざるを得ない状況」が訪れ、刑事課から引き抜かれたのでしょうか?

 

1話のラストにそれらしき人物が登場したりするんじゃないかなぁと予想しています。

3年後のビジュアルも楽しみ!

 

 

2人の新主人公

3期では新キャラクターである

2人の監視官が新たな主人公!!

 

慎導 灼(cv.梶裕貴)

f:id:patsuoruta:20190319122458j:image

・追跡対象者になりきる能力、過去の事件が気になる…

・梶裕貴「人よりもだいぶ、人を理解する力が優れているキャラクターです。あんまり詳しく言えないけど(笑)、あとは自宅の車の中でしか眠れないっていう、基本的に眠そうな人です。いつも欠伸をしてて」(ラインナップ発表会)

 

炯・ミハイル・イグナトフ(cv.中村悠一)

f:id:patsuoruta:20190319122450j:image

・灼との共通したある目的とは?

元軍人という事でかなり戦闘力が高そう

・中村悠一「炯と灼の名前が似ていて台本が紛らわしい(たまに間違える)。こんな似た漢字じゃなくていいと思うけど、何か意味があるのかも……。わからないことだらけですからね」(ラインナップ発表会)

 

3期の舞台はCase.3の3年後

f:id:patsuoruta:20190324115050j:image

・3期は「Case.3」の約3年後が舞台

・3年後の日本は開国政策を行い、変革期を迎えている。

 

 

劇場版3部作での伏線

花城フレデリカ

f:id:patsuoruta:20190323143114p:image

外務省行動課特別補佐官

SS Case.2では公安局に出向。刑事課一係のメンバーと共に働いていました。

SS Case.3では狡噛さんと共に停戦監視団のガルシアと戦いました。

須郷さんをスカウトしたり(準軍事的な活動を前提として新部隊を結成する計画)

狡噛さんに仕事を協力するよう交渉したりと、戦力を集めている模様?

須郷さんに断られた時の去り際「変わらざるを得ない…そういう状況が必ず来る」という意味深なセリフもありましたし…(SS Case.2)

間違いなく3期のキーパーソンになると思われます。

 

ピースブレイカー

停戦監視団の戦闘用ドローンを調べ「やはり武器の供給源はピースブレイカーでした」と報告していたフレデリカさん。(SS Case.3)

「日本棄民の調査」でチベットヒマラヤ同盟王国に来たと言っていましたが、本当の目的は停戦監視団の武器の供給源を調べる事だったのではないかと思われます。

「ピースブレイカー」は現時点で詳細は不明ですが、おそらく3期でも重要なワードになってくるハズ?

 

狡噛慎也

f:id:patsuoruta:20190323143108p:image

ガルシアを討つ事へ協力してもらう代わりに「いくつか仕事を手伝って欲しい」というフレデリカの条件を飲んだ狡噛。

ガルシアを倒した後、フレデリカと共に日本へ向かう所でCase.3は終了。

「日本に、帰ろう」というラストの狡噛のセリフはシビれました!

仕事の内容も気になりますが、今のまま戻るとシビュラシステムに見つかってしまった場合、殺されてしまうんですよね…

外務省の権限でなんとかなるのでしょうか?

 

 

その他の気になる発言集

SS case.3初日舞台挨拶

・塩谷監督「刑事課一係監視官2人のバディもの、SSの続きになる」

 

・関智一「この作品(3期)を外したくないんだなってレベルの盤石のキャスティング。誰一人変な人が混ざっていない。」

 

・中村悠一「収録で1番難しいのはガヤ。ガヤ取りますってなったら全員主役級みたいなのが立ち上がる(笑)

 

・関智一「誰とは言わないけど、前作までの生きてるキャラは結構出てくる。

 

フジテレビアニメ発表会 2019

・梶裕貴「新シリーズの発表とともにキービジュアルも解禁されて。上映前だったのに新しい情報が多すぎて、その後映画をご覧になった方はとっちらかっちゃったんじゃないかな(笑)」

 

・中村悠一「僕は今まで『PSYCHO-PASS』に仕事で接する機会はなかったんですが、我々が大好物な世界観というのは知っていて(笑)。得体の知れない面白い沼が待ち構えているなという印象だったのですが、実際にアフレコをやってみたら、思ったとおりの沼が待ってました。些細なキャラクターの動きがヒントや伏線になっていて面白い

 

youtu.be

・PV1で流れている楽曲については出演者も知らない。

 

・梶裕貴「まだまだお伝えしたい情報は沢山ある。ノイタミナは新しい挑戦をどんどんしていく枠というイメージがある。サイコパス3も挑戦していて、シークレットな情報がまだまだあるので期待して欲しい

 

・中村悠一「梶くんが言ってた通り新しい挑戦をしていく枠ですし、絶対に皆さんが驚くであろう隠し球があります。近いうちに発表があると思いますのでお楽しみに」

 

AnimeJapan2019

・塩谷監督のメッセージ

f:id:patsuoruta:20190324113016j:image

 要約

・新シリーズの準備に入ったのは4年前

脚本完成に約3年の時間を掛けている

・(書き方的に)狡噛、朱、宜野座の登場はほぼ確定?

 

・関さん「2期のとき、収録始まる2週間前までレギュラーキープされてたけど、直前で全バラシになった(笑)」

 

・関さん「SSから3期まで3年空くんなら、もう1作品くらい作れそう。」

中村さん「監督が死んじゃう!」

 

・梶さん「オーディションは約2年前、いつやれんのかなとずっと思っていた。」

・中村さん「新展開発表でSSが発表された際、俺らは?ってなりましたw」

 

・野島さん「(3期について)僕的にはビックリするような感じでした

 

・梶さん「現場におしゃべりモンスターが約1人居る

中村さん「(今までのサイコパスの現場に)宮野くんみたいなうるさいのは居ましたか?」

梶さん「例えば(宮野さんみたいな)ね!」

f:id:patsuoruta:20190324142145j:image

 

・野島さん「サイコパスはメンチカツ(のイントネーションで読んでください)」

 

・関さん「(監督に聞いたところ)3期が最後と決めている訳ではなく、今後も描きたい世界がいっぱいあり、応援が多ければ続編の可能性もあるので応援よろしくお願いします!」

 

公式ビジュアルガイド

3冊目となったPSYCHO-PASSのビジュアルブックに新情報が少し載っていました!

・劇場版三部作(以下「PPSS」)を作り終えて攻めるための準備ができた。

PPSSは3期とセットの枠組みで動いており、つながる要素をいくつか入れている。

(あとから見ると「なるほど!」となるかもしれない。)

3期はこれまでのシリーズを見ていた人が予想できないものになっている。

ビジュアルガイドは詳細にPPSSが解説してあるので、3期に向けた予習がてら読んでみてはいかがでしょうか?(かなりのボリュームですが…)

 

 

過去作の復習

Blu-rayBOXの廉価版が発売されます!

(2期は初BOX化)

 

世界設定

人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった世界。

あらゆる心理傾向が全て記録・管理される中、個人の魂の判定基準となったこの計測値を人々は「サイコパス(PSYCHO-PASS)」の俗称で呼び習わした。

 

1期

f:id:patsuoruta:20190924122046j:image

総監督に『踊る大捜査線』シリーズなどで知られるヒットメーカー・本広克行、ストーリー原案に虚淵玄、キャラクター原案に天野明と、実力派のクリエーターを迎えた布陣で放送前から大きな注目を集めた。

公安局刑事課一係に着任した新人監視官・常守朱が、部下である執行官らとともに潜在犯による事件に立ち向かう。

2年後の2014年7月には、新規カットを追加して再構成した『新編集版』も制作された。

 

2期

f:id:patsuoruta:20190924122100p:image

好評を博した前作の続編として、また劇場版へと続く物語として制作された。

舞台は第1期のラストからおよそ1年半後、シビュラシステムが認識できない謎の青年・鹿矛囲桐斗と公安局刑事課の攻防を中心に物語は展開、人間と社会システムの在り方を強く問う。

シリーズ構成として、新たに人気作家・冲方丁を迎えたことでも話題になった。

 

劇場版

f:id:patsuoruta:20190924122148j:image

シリーズ初となる劇場版は『シビュラシステムの海外輸出』という新たな軸を打ち出し、ドラマに更なる深みを与えた。

第2期から約1年半後の2116年、SEAUn(東南アジア連合・シーアン)はシビュラシステムの導入を決定、海上特区であるシャンバラフロートにおいて運用は実施された。彼の地にちらつく狡噛慎也の影を追い、朱は単身SEAUnへ向かう。

 

SS(劇場版3部作)

f:id:patsuoruta:20190323145751j:image

2018年3月にNext Projectとして発表された劇場版3部作!

現在、過去、未来に起きる事件が語られる。

 

3期放送直前の9月に3部作まとめて発売中!!

3期との繋がりもあるようなので要チェック