ぱっつぁん[オルタ]のブログ(仮)

アニメゲーム音楽等、幅広くやっている、闇鍋のようなブログです。

【ジャンプGIGA感想】銀魂 第701訓「帰巣」感想&考察【ネタバレ注意】【GIGA Vol.3 5か月ぶり2度目の最終回w】

ジャンプGIGA3話目!!!

完結なるか…!?

f:id:patsuoruta:20190222044346j:image

 

↓前回の感想

www.patsuoruta.com

(※ネタバレを含みますので、アニメ派コミックス派の方はご注意ください)

 

 

 

感想とあらすじ

巻頭カラー

f:id:patsuoruta:20190222003806j:image

今回の巻頭カラーは…

 

f:id:patsuoruta:20190222044424j:image

本誌最終回での巻頭カラーの振り向いた版!

 

本編

回想

定春の事についてアネモネさんに聞く神楽

アネモネさん「そう、私達も八方手を尽くしたけど…残念ながら」

「宇宙の果てまで探しても答えが見つからないんじゃ仕方ない」

「なーんて、諦められたら楽なんだろうけどね」

「…でも答えは私達が思うより遠くじゃなくもっと近くにあったのかもしれない」

「答えは何も見つからなかった」

「でもアナタはここへ帰ってきた」

「この子も同じだったのかもしれない」

「ただ、この地球に」

「ただ、この江戸に」

「ただ万事屋(そこ)に帰ってきたかっただけなのかもしれない」

 

時は戻り現在

銀さんと定春を助けるために危険を省みず飛び出した新八と神楽。

万事屋の3人と1匹が集まり…

定春の球体にヒビが!?

あたり一面が光に包まれ…

定春復活!!

 

お妙さん「そう、定春くん、アナタもずっと」

「銀さんに会いたかったのね」

 

新八、神楽がしがみついた状態で銀さんに飛びつこうとする定春

銀時「定…」

飛びつくと思わせて、頭を丸かじりw

大量の血が噴き出しますw

銀時「ぎゃあああああああ!!」

お妙さん「あ、違ったみたい」

無事?銀さんを救出し着地。

感動で終わらせずにギャグで終わらせるのが銀魂らしい(笑)

 

そして、銀さんによって助けられた高杉は、銀さんの木刀を拾い最上部を目指します。

 

無事に危機を脱出し、再会した万事屋

神楽「定…春…」

「帰って…きてくれたアルな」

「銀ちゃんを、私達を助けるために」

「帰ってきてくれたアルな」

定春「むわん」

と返事をする定春の口には銀さんの腕が…w

完全に飲み込まれてしまった後…

今度はお尻から手がw

新八「どんな再会の仕方だコレェ!!」

「しっかりしてください銀さん!!」

「銀さぁぁぁん!!」

新八が腕を引っ張り出すと…

何故かお爺さんが出てくる(笑)

しかも、もう一人出てきて将棋を始めますw

まさかこんな終盤でこんなカオスなギャグが見れるとは…!!

このカオス感…これが銀魂!!(笑)

結局銀さんは定春が口から吐き出しましたw

 

銀時「犬は…どんなに遠く離れた所からも帰ってくる」

「帰巣本能ってのがあるのは本当らしいな」

(サブタイトル回収)

「すまなかったな定春」

「バカな飼い主が、お前の帰ってくる巣を長ェ事奪っちまって」

新八「銀さん…」

新八と神楽は

銀さんとみんなと万事屋にいられるなら何だってよかった…

だから自分達は万事屋なんだと…

そんな当たり前の事を銀さんに伝えるのに時間がかかってしまった…

と伝え

新八「だから、万事屋(ぼくら)の力をどうか…」

という言葉を言いかけた所で

銀さんはそれを遮ります。

銀時「そいつは言うな」

「万事屋は頼まれたら何でもやんのが仕事さ」

「そっから先は万事屋(おまえら)が言う事じゃねェ」

「ハンパ者になっても、愚か者になっても、俺がここに戻った理由はきっとそいつを万事屋(おまえたち)に言うためなんだろう」

「…ったく」

「俺のいねェ間に勝手にデカくなりやがって」

「…腰が痛ェ」

「手ェ貸してくれっか」

ここで力を貸してくれじゃなくて

「腰が痛いから手を貸してくれ」と言う所がなんとも銀さんらしいなぁ…

銀さんが2人に助けられるシーンが来るとは…

なんとも感慨深い…

銀ノ魂篇でも「強くなったな」と語りかけるシーンがありましたが、あの時は伝えられなかったんだよなぁ…

 

新八「何言ってんスか、情けない」

「それでも万事屋ですか」

銀時「何でも屋なら情けも売ってるだろ、社員割引で頼むぜ」

新八「どうやら僕らが大きくなったんじゃなくて、銀さんが小さくなったらしい」

神楽「全くアル」

なんてやり取りを交わし、アッハッハと笑う3人でしたが…

新八「いやガチで縮んでません?」

銀さんガチで縮んじゃってるw!!

上半身はそのままなのですが、足が異様に短くなっていますw

 

どうやら原因は銀さんの前に出てきたお爺さんにあるようです。

銀時「オイオイ何やってんだよ、銀さんセピア、銀さんシビア」

新八「セピア!?シビア!?」

銀時「勝手に分裂しちゃダメだって、俺達三人合わせて銀三だろう」

新八「分裂!?アンタら元は一つだったの!?」

「銀三ってそういう意味だったの!?」

そんなやり取りをしていると敵がやってきてしまいます。

そして、銀さんセピアシビアは再び定春に飲み込まれてしまう最悪の状況w

神楽「ぱっつぁん、こうなったらもう一度定春の中で坂田銀時を再構成させるしかないネ!!」

新八「なんじゃそりゃああ!!」

「もうっ…なるようになれだァァァァ!!」

新八はお登勢さんから預かった荷物を定春の口に投げ入れます!

荷物の中には2年前着ていた銀さんの着物が!!

新八「戻ってこいぃぃぃぃ」

「坂田銀時ィィ~!!」

すると…

定春のお尻から銀さん復活!!

新八[その男は]

[侍というにはあまりに荒々しく]

[チンピラというにはあまりに]

[まっすぐな目をした男だった]

[相も変わらず]

1話を彷彿とさせる新八のモノローグが流れる中、銀さんが2年前の着流しスタイルで復活!!(まさか定春の中で再構成され、お尻から出てくるとは思いませんでしたw)

 

場面は桂さんと真選組へ

近藤「よう、一時は国の頂に立った総理大臣様がなぜこのような所に一人で」

「何があったのかしらねェが、また一介の攘夷志士に逆戻りか」

「堕ちたもんだねェ」

桂「そういう貴様らこそ相も変わらずその攘夷志士のケツを追い回してこんな所に?新時代を迎えたというのに嘆かわしい事だ」

近藤「何とでも言いやがれ」

「俺達ゃ、ここに堕ちてきたわけじゃねェ」

「帰ってきたのさ」

「万事屋(アイツら)と一緒にな」

さらば真選組篇以降、桂さんと近藤さんのやりとりを見ると色々とこみ上げてくるものがあるんですよねぇ…

 

場面は再び万事屋へ

登った道を再び登っていきます!

そこへ…

ハタ皇子の触覚が付いてる公用車が突っ込んできます!!

乗っているのは長谷川さんとハタ皇子!!

マダオ「行先は?」

「ラスボスまでならお安くしときますよ」

「お乗りになられます」

カッケェェェェェ!!!!

タクシー運転手風なのが初期の頃を思い出すなぁ…

マダオ「皇子、俺はアンタのおかげで無職から英雄にまでなったが、英雄も肩書きだけで給料がないので無職だと気がついた」

「って事で英雄は返上」

「俺もお前らと同じ」

「またこっからやり直しだ、奇遇だな」

といいギラギラした感じのカツラを取り(カツラだったのねw)いつものスタイルに戻る長谷川さん。

銀さん、神楽を車の中

定春を車の上、新八は尻尾にしがみついてw

ターミナルを駆け上がるような無茶苦茶な走りで上層部を目指します!

 

そんな銀さんたちを見て安心する仲間たち…

桂「そうか、帰ってきたか」

「実にバカバカしく懐かしい眺めだ」

「だがもしかしたら、俺達が本当に見たかったのは」

「新時代の景色などではない」

「あのバカげた眺めだったのかもしれぬな」

 

 そんな眺めを横目に、ボロボロの体を引きずるように進む高杉

その表情は、微かに微笑んでいるようにも見えます。

そこへお妙さんが…!?

お妙「あなた…」

高杉はお妙さんに向け、銀さんの木刀を投げつけます!

壁に突き刺さる木刀、そして姿を消してしまった高杉。

 

追いかけようとしますが、このタイミングでターミナルの負荷が限界を迎え、アルタナの暴走が激しくなります!!

 

 

虚と天導衆リーダーの居る部屋も、アルタナが暴走しかなり危険な状態に!?

少年だった虚の体は、ほぼ大人の状態まで成長しています…

そして、虚の入っているカプセルにヒビが入り、遂に目を覚ます虚!!

 

 

場面は虚の心臓を巡り戦う桂と柩!!

隙を付かれ、義手による砲撃を食らって吹き飛ばされる桂さん。

崖に捕まる状態にされた上、心臓を落としてしまいます!

柩「あの方を救えるのは私だけだァァ!!」

絶体絶命のピンチを迎えたように見えましたが…

柩が狙っていたのは、なんと虚の心臓の方!!

心臓は柩が投げた刀でターミナルに貼り付けられ、アルタナの力で消滅していきます。

ここで柩の裏切りフラグ回収!!

虚復活を阻止するために動いていたようです!!

 

場面は復活した虚と天導衆リーダーへ

復活した虚に顔面を鷲掴みにされています…

虚「私を呼び覚ましたのは君か」

天導衆「…虚よ、解らぬか我はそなたの血を分けた分身」

「そなたの復活のためにこの身をささげてきた」

「そなたの願いは何だ、人間への復讐か、世界の終焉か」

「何であろうと我はそなたに従い…」

虚「私の願いは一つだけだよ」

そう言って、手刀で天導衆の首を斬り飛ばします!!

飛んだ首と体は、部屋中を暴走しているアルタナに飲み込まれ消えていきます…

虚「虚(わたし)を消し去る事だ」

「だがその前に」

「やらねばならない事ができたようだ」

どこかへ向かおうとする虚の前に現れたのは…

高杉!!

高杉「そりゃねェだろ」

「俺達ゃアンタを救うためだけに気の合わねェ奴等と顔つき合わせて、はいつくばりながら必死にここまで来たんだぜ」

「なのに自分(てめェ)を消す?」

「そりゃねェだろ」

「先生、先生…なんだろ」

そんな悲しいツラしないでくれよ」

「俺が…俺達がアンタを何者からも護ってみせる」

「だから…」

「帰ろうぜ…先生」

「俺達と一緒に松下村塾に」

ここで今月分は終了!!

あれっ?最終回じゃあ…

f:id:patsuoruta:20190222044536j:image

はい!終われませんでした!!

(※5ヶ月ぶり2回目)

 

まぁ、なんとなく察しはついてましたけどねw

続きは銀魂アプリで無料配信とのこと!

時期は不明!!

 

回収された伏線

万事屋再結成!! 

f:id:patsuoruta:20190222045310j:image

定春も含めて、万事屋復活!!

 

柩の裏切りフラグ

f:id:patsuoruta:20190222045409j:image

天導衆に仕える素振りを見せ、虚の復活を止めようとしていました。

 

未回収の伏線

復活した虚

f:id:patsuoruta:20190222045523j:image

復活した虚ですが…

その姿は虚というよりも…

仮に松陽先生だとしても、昔の記憶は残っているのでしょうか?

 

他は別記事でまとめてます。

www.patsuoruta.com

 

 

最後に

やっぱり終われなかった銀魂。

でも、終わりはかなり近づきましたね…

 

銀祭りでは今回の件に関する空知先生のコメントが聞けたりするのでしょうか?

 

ちなみに、前夜祭は会場ですが…

銀祭りの方は、昼夜共に錦糸町でライビュの負け組なのでもし同じ会場でライビュの方がいらっしゃいましたら仲良くして下さい(笑)

 

オマケ

f:id:patsuoruta:20190222045101j:image

正しい表紙はコレらしいですw

 

www.patsuoruta.com

以前この記事で…

f:id:patsuoruta:20190222045209j:image

 ほぼ100点と言ってもいいんじゃないかという回答をしていましたw

誰か褒めて!!!(笑)

 

人気投票結果発表

別記事です。

www.patsuoruta.com

 

↓今後の展開予想&感想 

 今回は早めに更新できました!!

www.patsuoruta.com

 


 

↓ 次回 感想&考察