ぱっつぁん[オルタ]のブログ(仮)

アニメゲーム音楽等、幅広くやっている、闇鍋のようなブログです。

「銀魂」空知英秋先生の次回作を予想・妄想する【次回作は学園モノ?】

銀魂の連載終了直前!

少し気が早いかもしれませんが…

空知先生の次回作を予想したいと思います!

 

 

そもそも書くのか?

銀魂って…世界観的に…

どんな話でも作れちゃうんですよ!

だからこそ、ここまで続いたのかもしれませんが…

 

そんな「どんな話でも描ける」銀魂を終わらせてしまう空知先生!

もうマンガを書かないのでは?と思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、昨年発売した「日経エンタテインメント2017.08」にて空知先生はこう語っています

僕自身は(『銀魂』が終わっても)マンガを描くでしょうね。終わってすぐは遊ぶでしょうけど、マンガ描いてないとゴミですからねマンガ家って!(笑)

唯一社会と接点を持てるのがマンガなので、社会と関わってたいと思って描くと思いますけどね。まぁ、どうなるか分かりませんが(笑)。

最後はどうなるか分からないと濁していますが、今のところマンガを描き続けていく気持ちが強いようです!

ありがたや、ありがたや!

 

過去の読み切りから内容予想

という事で、新連載があると仮定した場合の内容予想をしていきたいと思います!

銀魂の連載中に発表した読み切り2作品から考察していきましょう!

(内容には深く触れませんので、是非読んでみてください!)

 

「13(サーティーン)」

f:id:patsuoruta:20180914184324j:image

『ジャンプスクエア』2008年3月号において

「SUPREME読切シリーズ」として掲載

銀魂24巻に収録


f:id:patsuoruta:20180914174525j:image

いきなり「殺し屋」である事を告白するシーンからスタート!

とんでもない展開から始まっても最終的ににはいい話になる…

皆さん馴染みのあるであろう、とある漫画に似ている点もある気がします。

 

「ばんからさんが通る」

f:id:patsuoruta:20180914184334j:image

週刊少年ジャンプ2010年46号において

「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」

の第2弾として掲載

銀魂38巻に収録


f:id:patsuoruta:20180914174544j:image

こんな感じで「青春」に関する格言が登場します!いい味出してて面白い!

もちろん内容も面白いです!

 

f:id:patsuoruta:20180914174549j:image

連載と同時進行で読み切りを描いていたため、かなりの修羅場だったらしく「停電を起こす」という荒業で本編を乗り切っていたりしました(笑)

37巻のおまけページでは、過酷な制作裏話が掲載されており、こちらも必見です!

 

そもそも…

「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」という企画はナルト、こち亀、ドラゴンボール…

とんでもないレジェンド作家が集った企画だったのです!

f:id:patsuoruta:20180914181834j:image


f:id:patsuoruta:20180914174546j:image

そんなレジェンド作家に選ばれた空知先生ですが…

本編では、自らの事を

「なんで存在するのか意味がわからないもの」

と自虐していました(笑)

全然そんなことなく、面白かったですよ!

 

2作品の共通点

この2作品には次の共通点があります。

・銀魂連載中に掲載(=銀魂ではできない話)

・学園モノ

・主人公がヤンキー(不良)

 

銀魂で出来ない話の1つが「学園モノ」でした。

 

ファンブック「銀ちゃんねる」の巻末で「空知先生と銀さんの対談マンガ」が掲載されているのですが…

そこに「新しい連載始めるもんハリーポッター的な」という空知先生のセリフが…!?

 

「ばんからさんが通る」も設定にヒネリを入れた学園モノでしたし…

「魔法学園モノ」なんて設定も面白いかもしれません!

 

結論

ということで、

私が予想する空知先生の新連載は…

「不良が主人公の魔法学園モノ」です(笑)

杖じゃなくて刀を使うとかだったら、銀魂で描いて来たことも活かせるんじゃね?

 

 

最後に

まぁ、色々書きましたが…

予想ですんで、外れても笑って許してくださいw!

(というか絶対外れますw)

 

ちなみに…

「BLEACH」の久保帯人先生

「NARUTO」の岸本斉史先生

「暗殺教室」の松井優征先生

などなど…

 

人気作品の作者の次の連載はなかなか始まらない傾向にあります。

(松井先生は巻末コメントで「なるべく早く帰ってくる」言ってたのに…)

 

なので、

次回作は気長に待ちましょう!

 

さぁ、明日は銀魂最終回だァァァァァ!!!